読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充爆発日記

You don't even know what ria-ju really is.

RailsでBackboneを使いながらDRYにi18n

これを使えばOK牧場
https://github.com/fnando/i18n-js

Gemfile

gem 'i18n-js'

application.js

//= require i18n
//= require i18n/translations

configファイル生成

bundle exec rake i18n:js:setup

※ホントはこのプロセスは要らないのだけど、sprocketのバグのせいで必要らしい。https://github.com/fnando/i18n-js/issues/71

application.html.erb

    <script type="text/javascript">
      I18n.defaultLocale = "<%= I18n.default_locale %>";
      I18n.locale = "<%= I18n.locale %>";
    </script>

これだけでちゃんとRailsのconfig/locales下の言語ファイルをそのまま使えるようにしてくれる!!!
Webrickとか起動させっぱなしの人は一度再起動ね。

で、どっかで

    console.log I18n.t("common.title")

とかやって、ロケールかえてアクセスしてごらんなさい。

RailsI18nとかなりおなじことができるっぽいので、READMEを読んでみてちょ。

いやー、楽だわー。